FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
HIDレポート(バイク用H4 シングルの巻)
ドピューーーンシリーズ 第2弾!
バイク用H4 シングル仕様について説明いたします。
(もし、説明が判りにくい場合は第1弾を読んでみてください。)

これもバラスト形状が2種類あります。
キットの中身は以下の画像ですべてです。
こちらは標準バラストのキットです。
hid- 029
そして超薄型バラストのキットです。
hid- 028
バラスト形状の比較は前回の記事をご覧ください。
で、このキットの配線ですが、なんと2つの方法があります。

まずは簡単な方!
ゴチャゴチャしたハーネスは使用しません。
バラストのバーナーに組まれている配線を、それぞれ組み合わせて接続するのはいつもと同じです。
カプラーは必ず♂と♀を組み合わせて、且つ、抜け止めの方向を合わせてください。
hid- 034カチャッ
hid- 037カチャッ
全体としては、こんな状態です。
hid- 032
画像中央の赤と黒の配線(平端子)を、車体のヘッドライト配線に接続してください。
赤は車体の(+)線に、黒は車体の(-)線にそれぞれ接続してください。
トラブル防止の為にグルーガンでの固定をお勧めいたします。
(画像はH4ではなくH11なのですが、意味は通じますよね)
hid- 006

接続するとこんな感じにカーッと閃光を放ちます。
hid- 039
※気をつけてください!!バーナー(発光部)を直接見ていると、目に非常に悪いです!!

簡単ですねぇ~ これだけで稲妻閃光ゲット完了です。


で、もう一種類の接続方法です。
これは付属のハーネスを使用します。
このハーネスには、リレーとヒューズが接続されていますので、回路全体の保護が有効になります。
また、電源供給がバッテリー直接ですので、電力ロスが極限に抑えられます。
注意点は画像で確認してほしいのですが、まず、接続方法①で使った車体ヘッドライト配線への接続線は一切使いません。
切り飛ばしていただいてOKです。
あとはキットのカプラー同士を接続し、バッテリーターミナルへの接続とハーネスから出ている白と黒線を車体ヘッドライト配線への接続してください。
バッテリーへの接続は、赤を(+)端子に、黒を(-)端子にそれぞれ接続してください。
ヘッドライトの配線は、白は車体の(+)線に、黒は車体の(-)線にそれぞれ接続してください。
hid- 043
※繰り返しますが、バーナー(発光部)を直接見ていると、目に非常に悪いです!!

画像ではこちらの方が明るく写っていますが、カメラの自動絞りの加減です。
たぶんこんなに差はないと思います。
もちろん、このテスト配線は車体のハーネスを利用していませんので、差が出る条件になっていないはずですね。
あと、ヘッドライト配線への接続なのですが、このハーネスの端子はギボシ端子になっています。
画像のような平端子に変更する必要がありますのでご注意ください。
hid- 019

また、初期動作として、希に電圧が安定するまで点灯しない場合があります。
まず、配線に間違いがないか確認し、正しい配線の場合は5分ほど様子をみてください。
実はクレーム返品されたキットの90%がこの症状で、一度、点灯してしまうと そのあとは安定しているようです。
返品されたキットは、社用車などで使っていますが、とりあえずノントラブルです。

点灯確認がOKになりましたら、あとは車体に取り付けて終了です(^_^)v
取付の注意点としては、振動対策です。
HIDは熱対策が比較的神経質にならなくて良いのですが、バラストというメインコントロールユニットが振動にデリケートという面があります。
自動車、オートバイとも当然振動している訳ですから、バラストには過酷な取付環境という前提となります。
バラストの固定に際しては、出来るだけ振動をソフトに受け流す工夫を行ってください。

さぁ、貴方もリーズナブルに"閃光"をゲットしてください。
ドピューーーン!
hid- 007b
スポンサーサイト
【2010/07/05 17:30 】
新着情報 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<HIDレポート(乗用車用H4 Hi/Lo切替付の巻) | BlogTop | HIDレポート(バイク用H4 Hi/Lo切替付の巻)>>

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://cjbeet.blog85.fc2.com/tb.php/81-98e4e30b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| BlogTop |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。