スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
CJ-BEET MX の挑戦 逆輸入車取扱開始!
日本のオートバイメーカー3社(HONDA,YAMAHA,SUZUKI)は中国に現地工場を置き、中国市場向けに沢山のオートバイを生産しております。
その多くはビジネスユースですが、中には"オッ!これイイかも"というスポーツモデルが存在します。
実はこれらのバイクはヨーロッパで成功を収めているものが多いのですが、なぜか日本国内のラインアップからは外されています。
もちろん日本メーカーの威信をかけ、最高の生産技術でその品質を確保しています。
部品だって日本メーカーから購入可能です。
CJ-BEETがこれをやらないわけにはいきませんよね(^_^)v
CJ-BEETはこれらのモデル1台1台に製造メーカーの生産証明書をお付けして販売いたします。
そうです!レプリカではなく"本物"なんです!!
しかも価格はあくまでリーズナブル!是非ご検討ください!!
(※排気量125ccを超えるモデルは、ナンバー登録に必要な"通関証明"を発行するため、この生産証明を税関に提出しなければなりません。したがって、125cc超のモデルは、税関提出前にカラーコピーを取り、こちらを添付させていただきます。)

今回、輸入するのは次の3機種となります。
まず、皆さんご存じの中国生産でヤマハのハイグレードスクーター
シグナスZ125
pic_004zoom.jpg

ちょーカッコイイですねぇ~
CJ-BEETはこのブラックをメインカラーに設定しました。
カラバリは以下のようになります。
pic_003zoom.jpg
なんと言ってもYAMAHAはブルーですよね
pic_002zoom.jpg
レーシーなイメージのレッド
pic_006zoom.jpg
スクーターは白!定番のホワイトです
pic_005zoom.jpg
気品あるシャンパンゴールド
このミドルサイズスクーターを車両本体価格228,000円(税込み、送料/納車整備料別、1年保証)でのご提供です。

次は本格アメリカンバイク YAMAHA YBR125SPです。
pic_002sp.jpg

癖のない飽きの来ないスタンダードアメリカンスタイルのボディーは全長2055mmのフルサイズボディーです。
もしかすると"何の変哲もない"と思われるかもしれませんが、格好良さを求めるために窮屈なライディングフォームを強いられる様な最近のオートバイに無い、気楽に、気持ちよく風を感じられる週末を提供してくれる1台ではないでしょうか?
CJ-BEETは、本格サイドボックスを標準装備する、このモデルの最上級モデルをチョイスしました。
カラーバリエーションはブラックと高級感あふれるホワイト!
pic_001sp.jpg
この本格アメリカンを車両本体価格248,000円(税込み、送料/納車整備料別、1年保証)でのご提供です。
勁悍のニックネームは"強く荒々しい"という意味です。
日常を忘れて、強く荒々しく風を切って見ませんか!
この2機種のメーカーサイトはこちらです。

また、今回は見送りましたが中国YAMAHAにはヨーロッパで絶大な人気のあるYBR250鉄剣王があります。
pic_0023zoom.jpg

このモデルは専用サイトを用意するほど中国YAMAHAも力を入れているモデルですね(^o^)
よろしければこちらをご覧ください。

そして最後に中国新太洲HONDAより
CBF150 FIGHT HAWK
を輸入いたしました。
IMG_3281.jpg

次回、このCBFをじっくりレポートいたしますので乞うご期待ください。

※ご紹介している機種以外でも輸入出来るモデルがありますのでご相談ください。
スポンサーサイト

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

【2008/05/29 18:17 】
過去ログ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<駆け抜けていく鷹 CBF150 FIGHT HAWK | BlogTop | エンジンの話(気がつかないうちに・・・)>>

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://cjbeet.blog85.fc2.com/tb.php/50-b6ea07cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| BlogTop |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。