スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
出張報告(2007-03)vol3
出張報告第3弾は、なんとフレーム工場見学です(^_^)v
フレーム工場にもいろいろなランクがあるのはどこでも同じなのですが、今回は比較的融通の利く小さめの工場を見学してきました。
なにせCJ-BEETは"細かな注文が多い"と中国でも敬遠されがちな日本企業でして(^_^;)、CⅡの補強入りフレームなどは大きな工場では注文に応じてくれません。
ほとんどの工場がいう決めゼリフは「アメリカのクライアントには、お宅の10倍以上出荷しているが、未だかつてノークレームだぜ」って言います。
"欧米かっ!ペシッ!"といきたいところですが、どうも本当のことのようです。
ちなみにアドベンチャーを作ってくれている工場は、工場の一番隅っこに"CJライン"というものがあって、週に一度だけCJ-BEETの製品を作るときだけ稼働させるとのことです。
「CJさんは細かな注文が多すぎて、普通のラインじゃ組めないんだよ」って言うことだそうです。
ちなみに次の写真(スパイダーカスタムの試作品)の左奥に写っているのが"CJ-BEETライン"です。
20070402222425.jpg

さてフレーム工場ですが、まず工場の入り口を入るとなにやらおじさん達が材料を切っています。
IMG_1062.jpg

ATVの主材料となるパイプ材もおいてありました。
IMG_1081.jpg

奥へ進むと・・・おっ!やってます!!
どうやらATVのフレームを溶接しているようです。
IMG_1066.jpg

行程的に写すと、まず治具にピボット部などをセットし
IMG_1087.jpg

溶接します。
IMG_1086.jpg

出来具合をチェックしたら
IMG_1068.jpg

バリ取りなどを行ない
IMG_1076.jpg

塗装の下地処理の窯へGO!
IMG_1070.jpg

塗装した製品がこちらです。
IMG_1074.jpg

試作中の新しいフレームも見せて貰いましたが、外装が乗っからないとどう試作なのか判りませんね(^_^;)
IMG_1092.jpg

まぁこんな感じの工場もありますが、もっと近代的な工場もあります。
QUADスポーツなんかの高荷重がかかるATVは後者の工場に製作して貰っています(^o^)

さて、いつものように製品情報ですが、今年は超高品質商品をラインナップに加えます。
雑誌広告などでもご紹介しておりました「CJ125evo」ですが、全面的に仕様変更を行ない、高品質商品としてデビューします。
しかもこれまでにないカテゴリーの仲間を連れて4月下旬にお目見えします。
今まで「中国製品って・・・」と言っていた方の度肝を抜く品質です!
ブランド名も「ZHER」という新ブランドを作り、CJ125evoという名前も使いません。
全て新しいモデルネームで登場します。
また、これらの商品は、是非見て頂いて、納得した上で購入して頂き、そして満足して頂きたい商品です。
ですから近日中にお客様をお迎えするスペースも設置する予定です。
それくらい自身のある商品です。
このニューマシンは現在製造中で、全てをお見せ出来ませんが、ヨーロッパ向けの類似機種の同じ部分を"チラッと"お見せします。
まずはこちら
1secret.jpg

そしてハイグレードなこちら
1-2secret.jpg

なにやらスクーターイメージですが・・・
2secret.jpg

そして話題の新カテゴリービークル
3secret.jpg

さらに
4secret.jpg

如何でしょう?
商品の画像が到着次第、その全貌をアップしますので、乞うご期待くださいませませ(^_^)v
スポンサーサイト
【2007/03/29 23:25 】
過去ログ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<レース参戦! | BlogTop | 出張報告(2007-03)vol2>>

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://cjbeet.blog85.fc2.com/tb.php/21-0cd7b1fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| BlogTop |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。