スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
激安オートバイ商談会と超特価HID展示即売会
来る 1月31日(日)にホームピック所沢西店さんにて、弊社ラインナップオートバイの特価商談会超特価HID(高輝度放電ランプ)の展示即売会を開催いたしますぅ・・・!

オートバイの方は、通常チラシ価格より¥20,100円値下げのお正月特価を適用します(^_^)v
そして、HIDの方ですが、オートバイ用に加え、乗用車用もラインナップしております。
オートバイ用はこちら
1a.jpg
1b.jpg
そして、乗用車用はこちら
7a.jpg
7b.jpg
これらの画像は、ほんの一例で商品、バルブ形状などを含めたラインアップは以下の通りです。
高品質超薄型H4HIDキットHi/Loスライド式35W☆バイク用
 価  格  \5,600
高品質H4HIDキットHi/Loスライド式35W☆バイク用
 価  格  \5,300
高品質超薄型HIDキットH4LOWシングル式35W☆バイク用
 価  格  \4,900
高品質HIDキットH4LOWシングル式35W☆バイク用
 価  格  \4,600
最新デジタルHIDフルキットH4LOWシングル35W 乗用車用
 価  格  \5,900
高品質/超薄型HIDフルキットH4LOWシングル35W★乗用車用
 価  格  \6,300
高品質HIDフルキット H4 LOWシングル 55W 乗用車用
 価  格  \6,600
最新HIDフルキット H4 Hi/Loスライド式 35W 乗用車用
 価  格  \6,800
最新 H4フルキット Hi/Loスライド式 55W 乗用車用
 価  格  \7,500
最新超薄型HIDフルキットH4hi/loスライド35W  乗用車用
 価  格  \7,300
最新デジタルHIDフルキットHB4LOWシングル35W 乗用車用
 価  格  \5,900
最新デジタルHIDフルキットH3LOWシングル35W 乗用車用
 価  格  \5,900
最新デジタルHIDフルキットD2CLOWシングル35W 乗用車用
 価  格  \5,900
最新デジタルHIDフルキットH1LOWシングル35W 乗用車用
 価  格  \5,900
色温度は4300Kと6000Kを持って行きますが、8000K 10000K 12000Kもご注文を承ります。

正直、自慢できる激安特価です。
補償も1年ついて(発光部は3ヶ月)何処にも売ってません!!
業者さんも買いに来ます!
是非!ご利用下さいませませ!
スポンサーサイト
【2010/01/29 10:19 】
過去ログ | コメント(0) | トラックバック(0)
クリプトン8 ちょいカスタムにチャレンジ(vol-2)
さぁ いつまでも丸裸では走れませんから外装を再装着いたします。
気がつかれた方もいらっしゃると思いますが、一連の記事にて、本来のノーマルタイヤとチョイと太めじゃありませんかぁ?
そうです。どちらかというとビジネス向け糸タイヤでしたので、やっぱりちょい太めのタイヤに履き替えていました。
"序章"でご紹介したようなカスタムを見せられては、"東南アジア系のチープな感じ"って言うのから、やっぱり離れたいですよね(^o^)
ということで、あまり無理をせず、パターンもスポーツっぽいものを探してみました。
まずフロントが
IMG_3730.jpg
ブリジストンのEXEDRA G551の2.75-17
ノーマルの2.25から2サイズアップです。
次にリヤですが、同じ系列で、EXEDRA G552の3.00-17
こちらも2.5からの2サイズアップです。
IMG_3737.jpg
またまた気がつかれているとは思いますが、組み立てに際し、無粋なミニキャリアとマフラープロテクターを外し、
IMG_3739.jpg
ミラーをブラックのローフォルムのタイプに交換しました。
IMG_3731F.jpg
IMG_3731R.jpg
コレは、スタイル的なこともあるのですが、出張試乗にお応えするときにハイエースに乗せやすいように全体車高を落とす目的もあります。

ということで、そろそろ全体フォルムをお見せしま~す。
IMG_3728.jpg
どおすっか?自分的には格好いいと思うんですがねぇ~
IMG_3734.jpg
正面と真後ろは
IMG_3745.jpg
IMG_3747.jpg
サイドビューはというと
IMG_3738.jpg
IMG_3743.jpg
レーシーなリヤカウルをグッと下から
IMG_3748.jpg

如何でしたか?
コレなら乗っても良いかも・・・なんて気になっていただければハッピーです(^_^)v
極近い感じで、マフラー装着にチャレンジしますので乞うご期待です。
IMG_3746.jpg
【2010/01/14 11:00 】
新着情報 | コメント(0) | トラックバック(0)
クリプトン8 ちょいカスタムにチャレンジ(vol-1)
前回、クリプトン8の生々しい裸体をご覧頂きました。
で、同じ横型エンジンですから、流用OKかもっ?ということで、ZHER200系マフラーを装着してみました。
まず、ショートマフラーにチャレンジ!
まず、根本的なエンジンとの取付部分ですが、スタッドボルト間隔はOK!
ですが、シリンダー側の凹みが深くて、ガスケットの2枚重ねか、加工した長ナットを用意する必要があります。
でも、装着の可能性は大!
IMG_3717.jpg
で、仮留めと受け台に乗せてみて全体の感じを見ると
IMG_3718.jpg
おっ!いけそう!! 
周辺部とのクリアランスも
IMG_3720.jpg
OK~!
と思ったのですが、スタンドを降ろすと最低地上高が13cmとちょっとデンジャラス!
"それだけあれば大丈夫!"という人もいるでしょうが、ワタクシ的にはNGと判断しました。

で、次にサイレンサーが後方にくるZHER203のマフラーでチャレンジ!
IMG_3721.jpg
あっ、コレなら・・・と思ったのですが、上から見ると
IMG_3722.jpg
つまり横に張り出しマフラーになってしまう状況です。

"ポン付け"は出来ませんでしたが、モンキー系のマフラー流用は、可能性大と見ました。
もちろんエキパイの曲げ修正などでOKということですよね(^o^)

好感触・・・程度で終わってしまいましたが、良い可能性を残し、組み立て作業に入りました。
で、ただ組み立てるのは芸が無いのでちょっとシャレこいて見ました。
組み立て後のお姿は、またまた、次回でお願いいたします。
【2010/01/12 18:00 】
新着情報 | コメント(0) | トラックバック(0)
クリプトン8を解剖する!(本編)
さぁ~て、脱がしてみますかぁ~
ということで、クリプトンの外装を脱がしてみます。

直ぐに脱線するのですが、さすがYAMAHAという感じがしたのがコレ
IMG_3723.jpg
フェンダーのビスがなんと外側に向いて留まっているのです。もちろん作業ミスではありません。整備性を考慮した設計なんです。 流石!

で、一気に途中を省いて脱衣後のセクシーボディーはこちら
IMG_3685R.jpg
IMG_3685L.jpg
ネック部分は大きな補強が上下に施されています。
IMG_3706.jpg
IMG_3707.jpg
次にメインパイプ全体は
IMG_3698.jpg
フレーム全体のレイアウトは
IMG_3700.jpg
メインとシートレールの結合部は
IMG_3705.jpg
エンジン搭載状況は、本田さんとはちょっと違いますね。
IMG_3694.jpg

足回りの取り付け状況に目を移すと、まず、フロントフォークはスクーターのそれに似ています。
IMG_3686.jpg
ハンドルも同様な感じです。
IMG_3688.jpg
ついでにメーターの裏側を見せちゃいます。
IMG_3712.jpg
とくれば、ヘッドライトを明るくしたい人のために、バルブをお見せします。
IMG_3690.jpg
H4BSですね。
IMG_3691.jpg

お次はリヤです。リヤサスは2本サスですね。
IMG_3697.jpg
左右の取り付け状況です。
IMG_3703b.jpg
チェーンケースを外したスイングアームとドライブチェーンです。
IMG_3711.jpg

外装を外した各部の詳細は以上です。数値的には示しておりませんが、何かイメージが沸いてきた方もいらっしゃるんじゃないでしょうか?

で、とっても気になったのが、エキパイのところから伸びているAIシステムらしき配管?!
キャブの負圧を利用し、フレッシュエアーを排気ポートに流入させ、再燃焼させる仕組みだと聞いたのですが、コイツはエキパイにくっついています。
IMG_3695.jpg
エキパイからの配管はゴムホースでダイヤフラムユニットらしき部品へ繋がっています。
その裏側を見るとインテークマニホールドに連結しています。
パイプはもう一本ありますが、コイツの接続先は負圧式燃料コックへ繋がっていますから、この件から除外。
IMG_3696.jpg
ダイヤフラムユニット(らしき)からはもう一本車体の後方に太めのゴムホースが伸びていて、円筒形の樹脂ケースへ接続されています。
IMG_3697.jpg
パーツリストによれば、この円筒形はエアークリーナーと表示されています。
ワタクシの拙い知識では、排気ポートで再燃焼は聞いたとおりなのですが、エキパイの途中へフレッシュエアーを入れるだけでは、再燃焼とはいかないので、排気を薄めている??だけになってしまうと思うんですが・・・?
このあたりについて、お詳しい方、システムの原理、キャンセルするべきかどうか?、キャンセルの処理方法など、ご教示いただけると嬉しいです。

このあと、モンキー系のマフラー装着にチャレンジしたのですが、この記事が長くなりすぎたので、次回にまわしま~すm(_ _)m
【2010/01/10 13:00 】
新着情報 | コメント(3) | トラックバック(0)
クリプトン8を解剖する!(序章)
最近、ワタクシのお気に入りナンバー1のクリプトン8ですが、ネット検索で「クリプトン」を叩いてみると、"クリプトンX"というモデルが続々とヒットします。
とりあえず、Youtubeで動画を探してい見ると、YAMAHAのロゴ入りで似たようなマシンが結構アップされています。
その一例でこちら

なにやら135ccのクリプトンXというマシンが凄い勢いでカスタムされています。
このあたり、ご事情に詳しい方がいらっしゃいましたら一度ご教示いただけると幸いですm(_ _)m
ですので、カスタムベースとしてシッカリ成り立っているんじゃないですかぁッ!って感じで、当社スタッフが口を揃えて"あっこれおもしろいかも!"と言ったことが結構あたってる感じになって来ました。

こうなると"なんかしてみたい"虫が沸々と動き出すんですよね~

ということで、次回はクリプトン8を裸にしてみたいと思います。
乞うご期待!!
【2010/01/08 12:39 】
新着情報 | コメント(0) | トラックバック(0)
| BlogTop |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。