スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
QUADの新しい挑戦!(後編)
公道用ATVとしては、これで完成されたんじゃないかと言ってしまいたいビッグニュースです(^o^)
ATVのデファレンシャルギヤ搭載モデルが完成しました。

本来、未舗装路の走行を前提とするATVですが、日本ではその利便性からアスファルト公道の走行シーンが最も多くなっています。
この路面摩擦の大きなアスファルト走行では、デファレンシャルギヤによる内外輪差の吸収が不可欠となりますが、本来、デフギヤを持たないATVは、タイヤの過剰摩耗や車体各部への悪影響、運転への支障など、いくつかの問題を"我慢するしかなかった"訳です。
でも、CJ-BEETはいつまでもお客様に我慢をしていただきません!
デフギヤが必要なら、搭載するしかない!を形にするため、弊社のフラッグシップATVであるQUAD-BOXERに高品位デファレンシャルギヤ搭載のモデルをリリースいたしました。
量産型50ccATVで日本初の試みだと思いますが、如何でしょうか?
そしてその詳細はこちらとなります。
IMG_2457.jpg

えっ早くデフを見せろ!って?はいはい分かりました。
IMG_2452.jpg

IMG_2447.jpg

このデフ付きATVのコーナーリングのスムースさ!・・・本当に滑らかの一言です(^o^)
そして、デフ搭載による重量増に対抗するために、オーバーサイズキャブとRSマフラーに換装し、加えて高性能CDIと高出力イグニッションコイルを採用いたしました。
IMG_2462.jpg

IMG_2479.jpg

更に12ich超扁平アルミホイールを履かせるなど、フラッグシップの名を語るにふさわしい仕様となっています。
価格はこれだけ装備して248,000円です。デフが付いてこの値段です!!
IMG_2480.jpg

IMG_2476.jpg

IMG_2470.jpg


で、デフ付BOXERが欲しいけど、もう少し仕様を下げて買いやすくして欲しい!
というお客様、いらっしゃいますよね(^o^)
こんな要望への対応も忘れてはいません。
現行BOXERのグレードアップキャンペーンを以下の様に企画しました。
Aコース:現行BOXERのデファレンシャルギヤ搭載→プラス1万円で!
Bコース:現行BOXERのパワーアップパーツへの換装→プラス0円で!
Cコース:AとB両方ともつけます!→プラス2万円で!
ということで、お願いいたします。

また、今お乗りのBOXERにもデフを付けたいと言うご要望ももちろん忘れていません。
カスタムパーツとしてBOXERのデフ化キットを以下のように販売いたします。
デファレンシャルギヤと専用スイングアームのセットで35,000円!
スイングアームは要らねぇ!デフだけくれぇ!という方へ
デファレンシャルギヤのみで29,800円です!
IMG_2449.jpg


まだあります!!
このあと、QUAD-R10とQUAD-ADVENTURE-RSですが、それぞれのモデルにデフ付きモデルがリリースされます。
価格は未定ですが、やはりリーズナブルが命のCJ-BEETですのでご期待ください。
もちろん後付けキットも発売しますので、ご安心ください。

あと、もう1個!
俺は公道じゃなく、ダートでスポーツしたいんだ!という方へ朗報です!!
ロードスポーツATVのR10ですが、ロングストロークのサスペンションにオフロードタイヤをセットしたオフロード専用モデルを製作しております。
IMG_2434b.jpg

その名も"QUAD-S8"(スポーツモデルで8インチホイール)です!!
8インチホイールですが、扁平率の違いから、実際にはR10のタイヤより若干大きくなります。
もちろんカラーリングにもこだわりますよ~っ!
ブラックエンジンにブラックホイールで引き締まったスタイリングです。
こちらは公道走行をしない前提ですので、エンジンは125ccで前進4速マニュアルクラッチエンジンのみの仕様と考えています。
お客様からのご要望が多ければ、もちろん50ccも対応仕様と思いますが、出来ればこのマシンのコンセプトをご理解いただきたいなぁと思いますm(_ _)m

m(_ _)mこちらも現在、ホームページの専用ページを鋭意制作中です。
お問い合わせ等はお電話にてお願いいたしますm(_ _)m

こんなにいろいろ作って、CJ-BEET・・・大丈夫?
大丈夫です!
弊社はATVを一過性の際物的乗り物で終わらせ無いよう、遊んで楽しい!また、仕事でも便利に使える!ATVの本来の特性を判っていただけるような努力をしていきたいと思っております。
しかも出来るだけリーズナブルに!!

もし、あんまりいろいろ有りすぎて迷われましたら、遠慮無くお問い合わせいただけますでしょうか。
ご納得いただけるまでご説明させていただきますので、よろしくお願いいたしますm(_ _)m
スポンサーサイト
【2007/12/11 11:11 】
過去ログ | コメント(8) | トラックバック(0)
QUADの新しい挑戦!(前編)
新しいカラーコーディネイトとデファレンシャルギヤ搭載
IMG_2487b.jpg

じゃーんっ!と登場しました例のヤツ!
赤い試作車両の露出をしておりましたQUAD-ADVENTURE-RSですが、全カラーラインナップが揃いました(^_^)v
今まで、黒、迷彩、カーボンPばかりだった当社のATVですが、新しい企画でのハイグレードアドベンチャーは、やはりカラーリングにもこだわりました。
ホワイトボーン・・・真っ白いフレームに鮮烈なメタリック塗装(白以外)のボディーを載せ、お目立ち度抜群のマシンに仕上がっていると思いませんでしょうか。
どことなく"ハコスカGT-R"を彷彿とさせませんか?
ワタクシ自身、兎に角!気に入っています!!
IMG_2523.jpg

IMG_2493.jpg

IMG_2497.jpg

IMG_2495.jpg

このモデルは全て50cc前進4速マニュアルクラッチエンジンのみのバリエーションとなります。
このエンジンも白いフレームに合わせてガンメタリック塗装のものをチョイスしています。
IMG_2520.jpg

IMG_2519.jpg

フレーム白塗装は、ブレーキペダルやハンドル、新デザインのミニキャリアまでも塗り込んでいます。
IMG_2517.jpg

IMG_2514.jpg

ローダウン仕様、ロングスイングアーム、ワイドトレッドに超扁平(30%)ワイドタイヤとアルミホイール、サブタンク付きサスペンションや前後油圧ディスクブレーキなど、R10と同じ仕様をあえてアドベンチャーに投入することにより、走り屋をイメージさせるスタイリングとなっています。
IMG_2510.jpg

IMG_2508.jpg

赤をメインに持ってきているのは、ワタクシが埼玉県人だからですかねぇ(祝セパハン戦勝利!)
もちろん既に予約を頂いていますので、初回入荷はほぼ売約済みの状況です(^o^)
あとはじっくりと画像をご覧頂き、"格好いい!"と思われた方は、是非!ご注文ください。
IMG_2498.jpg

IMG_2504.jpg

IMG_2515.jpg

m(_ _)m現在、ホームページのADVENTURE/RS専用ページを鋭意制作中です。
お問い合わせ等はお電話にてお願いいたしますm(_ _)m
価格は168,000円(税込み、送料別)です。よろしくお願いいたしますm(_ _)m

P.S.タイトルに"前編"と有りますように、後編も有ります。乞うご期待ですぅ(*^_^*)
【2007/12/11 10:40 】
過去ログ | コメント(4) | トラックバック(0)
| BlogTop |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。