スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
ラリーバードがbadboyに!
ようやく花粉症も楽になって来ましたので、気分も晴れてカスタムカスタム!!
ということで、オートバイのカスタムに挑戦です。
ラリーバードは結構インパクトあるスタイルなのですが、攻撃的なイメージが無いなぁ・・・という声が聞こえてきました。
いやっ!コイツだってその気になれば男の子なのだ!
どうだっ!!
IMG_0245.jpg

ご覧の通り、フロントにCJ110CⅡ用の倒立フォークを入れ、さらにフロントホイールの小径化を図るとグッと攻撃的なイメージが出てきます。
サスペンションはフロントだけではなくリヤにCJ110Dのサブタンク付を投入し、ホイールは前後とも12インチロードタイヤ付を履かせました。
これだけでもうモタードの雰囲気充分なのですが、細かくやっていますので是非ご紹介いたします。
まず、ウィンカーを小型のクリアレンズのタイプに交換しています。
IMG_0257.jpg

さらにリヤは取付け方法を変更しました。
ノーマルはナンバーステーに取付いているのですが、あえてシートカウルのところに持ってきました。
IMG_0263.jpg

取り付けにはATV用の速度センサーステーを流用しています。
IMG_0225.jpg

もちろん元の取付け穴はスッキリ切り落としています。
また、細かく観ると判るのですが、ナンバーステーも取付け穴位置を変更し角度を変えていますが、判りますでしょうか?
IMG_0231.jpg

また、隠れた加工としては、せっかくのセンターマフラーを強調するためにエキパイを10cm強延長しております。
IMG_0226.jpg

あと、エアークリーナーなのですが、新しく樹脂ボックスにスポンジフィルター内蔵のものを入手しましたので使ってみました。
公道仕様の場合は耐久性が欲しい場合もありますのでこういうものに変える価値はあると思います。(ちなみに1個1,580円で販売中です。カートにはGW中にアップします。)
IMG_0244.jpg

本当はスイングアームをCJ110CⅡのアルミ製に交換しようと思っていたのですが、パーツとしての売れ行き好調で、在庫切れでした(T_T)
ただ、このスイングアーム取り付けには取付けシャフトの違いがあるため、カラーを入れるなどの調整が必要です。
入荷後、装着するかもしれませんので、その節は画像でご紹介いたします。
肝心の乗り味ですが、やはり短めのフォークとフロント小径化により、良い感じで旋回性能が上がっています。
クイックなハンドリングが自分的には気に入っています
あと、打ち明けますとタイヤだけはうちのロードタイヤの幅が、イマイチ細くて格好良く無かったので、日本製の100/80-12を履いています。
これで何とかタイヤの扁平観が得られました。

さて、皆さん 如何でしょうか?
かなりグッと来ている方が多いんじゃないでしょうか?
ご注文お待ちしておりま~すm(_ _)m
IMG_0252.jpg

IMG_0251.jpg

IMG_0255.jpg

ちなみにタイヤと延長マフラー以外のパーツ販売は対応させていただきたいと想いますが、「これと同じ状態に組み上げて納車してください。」は、残念ながらお受けできません。
ご容赦いただけますようお願いいたします。
スポンサーサイト
【2007/04/25 01:41 】
過去ログ | コメント(9) | トラックバック(0)
女房の勝ち!
またしてもご報告が遅れてしまいましたが、4月7日に行なわれたM2Xの結果をご報告いたします。
どちらかというとレース結果と言うより、夫婦対決の結果という方が正しいかもと想いながら、レースリポートを綴ります。
結果は"レディースクラス優勝!"という快挙を。そして旦さんもクラス2位をゲットする好成績を残しました。
内容の実態はともあれ(^_^;)
エントリー台数は、草レースの第1戦とキョウセイの翌週という悪条件をものともせず、10数台のエントリーがあったことは評価に値すると思います。
マシンもギラギラのチューンドマシンではなく、こんな"良い感じ"のマシンが、ほのぼの感をかもしだしてくれていました。
mmx10.jpg

mmx11.jpg

また、ミニモト特有の"マッタリ感"がハセG夫婦の緊張感をほぐすのに良かったのではないでしょうか。
mmx02.jpg

さらにライダーズミーティングでの、主催者(スティーブさん)のギャグが、思いっきり和みを促進させていただいたのも、本当に良かったと想います。
mmx08.jpg

さて、ハセG夫婦ですが、たぶん、レース後はぼろ雑巾のようになってしまうことを予測し、走行前に記念写真をパチッ!
mmx01.jpg

まず、練習走行に格好良く飛び出した2台ですが、
mmx03.jpg

mmx04.jpg

夫婦してヒート前に転けまくり、レバーを折りまくり!
mmx05.jpg

完走できるのか、本当に心配しました(^_^;)
最終的には二人ともレバー予備を使い切り、前ブレーキやクラッチレバー無しで走りきった事実はワタクシしか知りません(^_^;)
中華のリタイヤはネタにされやすいので、祈るような気持ちで一日を過ごしたのは言うまでもありません。

さぁ第1ヒート!
とりあえず、ファーストラップは動画でどうぞ。

"おっ"と想われた方が多いんじゃないでしょうか?
そうです。イバオくんがレースに花を添えてくれました。
mmx06.jpg

レースの方ですが、ご覧の通り他人様との争いではなく、NPKでの夫婦決着をつける内容となっているのは言うまでもありません。
で、第1ヒートはハセG旦さんの着実な走りが功を奏し、軽快なジャンプを披露していただきながら、見事ハセG奥さんを押さえてのチェッカーフラッグでした。
mmx13.jpg

mmx14.jpg

そして、ヒート後の夫婦の情景(^_-)
mmx15.jpg

なっなんで土下座なんだ??でもこれでハセG奥さんの闘争心に火が付いてくれれば・・・

そして第2ヒート!
スタートの動画をご覧ください。

スタートライン中央より弾丸のように飛び出したハセG奥さんが確認できたでしょうか!
そうです!闘争心に火が付いたのです!!・・・第1コーナー手前まで・・・(T_T)
一方、ハセG旦さんは予定通りマイペースな安全走行で、イバオくんと仲良くランデブーです。
視点を先頭集団に戻すと・・・居ません。ハセG奥さんは既に後方集団と化していました。
それでも第1ヒートとは違い、軽快なジャンプを見せていました。
mmx16.jpg

そこへ突然、イバオに激を飛ばす人影、じゃなくて馬影!ナギオが登場です!
mmx19.jpg

レース中のイバオをあえて止め、かなりの勢いで嘶いていました。
mmx20.jpg

さて、またしても夫婦抗争と化したチームCJ-BEET。
ハセG奥さんの転倒などもあり、一度は近づいた夫婦間の距離ですが、やはり2度目の土下座はさせるかという熱い気持ちがアクセルを開けさせたのでしょう、周回毎に広っていき、チェッカーを先に受けたのはハセG奥さんの方でした!
mmx17.jpg

mmx18.jpg

mmx21.jpg

そしてレース後の夫婦の情景パート2
mmx22.jpg

しかーし!冒頭にも述べたように、お二人ともポディアムに乗るという、快挙を成し遂げた事実もご紹介しなければなりません。
mmx24.jpg

mmx25.jpg

まぁ、なんと言ってもミニモトのレースは、みんなで仲良く、マッタリと楽しめれば最高なんではないでしょうか!
そういう意味では、本当に楽しめた一日でした。
主催のスティーブさんには感謝感謝です!
mmx26.jpg

このレースは7月に第2戦があり、是非たくさんの方がエントリーされることを望みます。
ハセG夫婦も走ります!
当日、ハセG夫婦のサイン会があるかどうかは判りませんが、是非ともこの二人をラップしてやってください(T_T)
そういえば、ワタクシ的にも初めてだったのですが、イバオくんの素顔を拝見できました。
ハセGさんのお気に入りの一枚で締めくくりたいと想います。
mmx23.jpg

【2007/04/15 11:14 】
過去ログ | コメント(3) | トラックバック(0)
レース参戦!
あっ!いっけねぇっ(^_^;)・・・
他人様にお願いしておきながら、自分のブログで告知を忘れていましたm(_ _)m
Live247さんガレタカさんに告知のお願いしていたのですが、
4月8日(日)にM2Xというミニモトレースがあり、性懲りもなくCJ-BEETは出走いたします。
主催はオートプラザカメさんという千葉市のバイクショップさんです。
こちらのお店は本場アメリカのデザートを走っちゃおうというツアーなども開催されている、超素敵な120%楽しませてくれます系ショップさんです。
とりあえずレースのご案内状はこちら↓
1MMX_1_0001.jpg

今回エントリーするにあたって、まずマシンはいつものようにCJ-110DとCJ-110CⅡの2台となります。
そしてライダーはワタクシcj-oyjと弊社ダイナマイト女子社員ハセGさんとなる予定でした。
実は4月1日の日曜日に、NPK(ナショナルパーク川越)へ密かに練習に行ったのですが、心配で付き添いに来ていたハセGさんの旦那さんが、ちょっと乗りたいなぁ的コメントだったので、"乗って乗ってほらほら"と乗せてしまったのが見事的中!!
「これ!おもしろいっす!!」と満面の笑み!!!
お決まりのパターンで"ずーっと走りっぱなしの、降りて来やしねぇ"状態。
淡々とフォームチェックしながら周回を重ねていらっしゃいました。
んでもって、ハセG奥さんに「旦那、抜けるよ(ニヤリ)」と耳打ちすると弾丸の様にカッ飛んでいき、見事にびっちぎりました。
その場は何事もなく、相変わらず淡々と走っているハセ旦さんでしたが、実は相当悔しかったらしく、帰りまでずーっと悔しがっていました。
ソンじゃ来週のレースでリベンジしますか?と聞いてみると「ぜっ是非走らせてください。このままでは亭主の威厳が・・・」
ということで、今度のレースはハセG夫婦でガチンコ対決となりました。
ということで、#247さんには怒られそうですが、ワタクシはメカ兼チーム監督で参戦いたします。

もし、ハセG旦那さんの様にミニモトにハマってしまいたい方は是非CJ-BEETまでご連絡ください。
また、キョウセイの翌週で比較的エントリーが少なめな様ですので、ミニモトオーナーは是非!エントリーして、会場でお会いしましょう(^_^)v
【2007/04/05 14:05 】
過去ログ | コメント(0) | トラックバック(0)
| BlogTop |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。